上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2030.jpg



正しいと思うことを確実に行い、正しくないと思うことは一切やらない。自分の直感に間違いはない。ただし、表層の“あたり前感”ではなく、深層の“心の震え方”に気づく穏やかさがあってのもの。迷うことはやれ、ダメなことのみやらない。選択力って、本当に大事です。


スポンサーサイト
IMG_2026.jpg



最近よく、人が足りてないサービス業のお店にあたります。人員削減は、効率がいいといえばそうかもしれませんが、必ずセットで不満もわたしています。そんな店は働く人にもどこか悲愴感が漂います。少ない人数で働く店員さんは、お客様に『すみません』『申し訳ありません』とたくさん言わないと行けない。そんな店員さんが、自分の仕事にプライドを持って働けるでしょうか。会社の本質をを変えるか、人数を減らすか。経営者がどこに責任を取らせるのかで、全ては決まる気がします。


IMG_2022.jpg



人と人が結びつくのは、お互いに何か共鳴しあうものがあるからだと思う。それが『能力』なのか、『生き方』なのか?きっかけはどちらでもいいと思う。『生き方』までつながると最後までつながるのだと思う。






正直昔は、人を見た目で判断する部分がありました。この人は難しそうな人だ、恐そうだ、不潔そうだ、などなど。表情や自分の好みなど。
しかし最近思うのは、自分の目が、そういう外観を通り越して、心の奥を見るようになって来ています。この人はきっとこんな温かい人だ、やさしい人だろう、楽しい人そうだ、と、中のいいモノをみようとすることが習慣になってきている。そうすることが自分の反応を変えている。
人と触れ合うことを繰り返すうち、最近なぜか人の内面に感動することが多くなりました。自分の視点がどう変わったのかわかりませんが、多々間違いなく言えることは、外観を超える素敵なものを、例外なく誰もがみんな持っているということです。
表面でなく、中にあるいい心を想像する、僕の中で、おすすめです。




今日はサティの同友店会の役員の先輩方とミーティング、そのあとお食事。たくさんのことを教えて頂き、有り難うございました。昨日の続きなんですが、期待って生き物、信頼って静物みたいですよね。旬な気分を見逃さないのが期待、石の様に積み重なっていくのが信頼、なんかおもしろいですよね。





powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。