上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜は戸畑のいきつけのBar、RUGALさんへ♪

雪のする中、お客さまは自分ひとりという贅沢な時間をいただきました。
マスターとさし飲み、ならぬ、さしトーク!

ビールをいただいた後、まずはこれ!!

rugal11.jpg

「ロングモーン」(というらしい。ワタクシ、素人です。笑)


いいお酒って、いい面構えしてます!


「マスター、ロックでお願いできますか☆」 


お酒に詳しくないぼくの合言葉。気分や好みを考え、絶対気に入るお酒をチョイスしてくれます♪


もう一杯、はこちら!

rugal12.jpg

「アラン」


シェリーを使ったお酒。


シェリーを寝かせて、ウィスキーを混ぜて、樽に寝かせて、etc 、、


憶えられなくても、裏づけが聞けるっていい気分になりませんか??


一つひとつの樽によって、出来上がるお酒の量が違うそう。

だからほら、よく見ると手書きで数字が書かれてあるでしょう☆


バーテンダー仲間では、「アランの何番がよかったよ~♪」なんて情報交換をし合って、いいアランを探しに行くそう。。

そんなふうに手がかかったお酒が飲めるって幸せです。



そして締めは、

rugal16.jpg

ご存知「ギムレット」!!


しかしこのギムレット、実はめったに飲めないギムレットなのだそう。

なんと村上春樹が翻訳している、レイモンド・チャンドラーの「ロング・グッドバイ」の中に出てくる、ローズ社のライムジュースを使ったもの。ルガールさんが2本限定で入手したものですよ~☆

そのライムジュースがこれです。

rugal15.jpg


amazon の 「ロング・グッドバイ」のレビューにも、このライムジュースの貴重さがかかれてありましたのでご紹介しておきます。 ⇒ amazon、「ロング・グッドバイ」のレビュー


このカクテルのつくり方は、「伝説のバーテンダー」といわれる人が出されている書物にも同じものが書き残されているそう。

rugal14.jpg


通常日本で飲めるのは、「ギムレット」の上に書かれている、「ギムブレット」なのだそうです。

貴重でしょ~☆



伝説のバーテンダーの本、この本ですよ~♪

rugal13.jpg


いいお酒、そしていい体験が、本当に親切な料金で体験できるBar「ルガール」、オススメです。


「 shotbar rugal 」    戸畑区旭町5-8 キャナリータワー2F

http://dolryo.no-ip.info/rugal/index.htm rugalのホームページ

http://nurse-bartender.blog.bbiq.jp/ 昼間はカフェになります

http://twitter.com/#!/rugal_cafe rugalの看板娘、ともちゃんの twitter

スポンサーサイト
bozyore-.jpg

ディディエ・フィウザ・フォスティノのあとは、JHCAのオーナー会議へ。カラリストの城戸くんと参加。

そして会議のあと、みんなでいつものRugalさんで、今年のボジョレーを堪能しました。

同じボジョレーでも、このボジョレーは一味違いましたよ~♪

透明感があって、素敵な味わいでした。ボトルも何気にオシャレですよね~♪

なんでもこの生産者のボジョレーは、今年までしか飲めないらしい。幻の一杯ですね~♪

しかし、ボジョレですか、ボジョレーですか??

こういうのが気になると、おじさんですかね~笑
rugal7.jpg


いつもお世話になってる、戸畑のBar、『Rugal(ルガール)』さん。

いつも気分でオススメを出してくれます。

今日は『クライネリッシュ』というウィスキー。

常連さんも納得のウィスキー。

知識のないぼくにはうまく説明できないのですが、

ホントにおいしいウィスキーでした♪(説得力なし??)

マスター、いつも有り難うございます。

ちなみに明後日はボジョレー解禁♪

いつもは木曜日お休みなのですが、

美味しいボジョレーのお裾分けのため、

特別に営業して下さってます。

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。