上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は福岡でいつもお世話になってるディーラーさん、DALIAさんの『BBS』という講習会がありました。その中で、月尾嘉男さんという、東京大学名誉教授の方の、エコについての講義を受けさせていただき、たいへん勉強になりました。
地球は人口の増加と消費過多により様々なバランスが崩れ、今のままでは銅は31年、金は17年、銀は14年で採掘し尽くしてしまうそうです。現状のある場所で石油が採れるのは40年、天然ガスが67年、まだこれから見つかる分も入れて考えても石油95年、天然ガス101年といわれているそう、石炭はまだあるのですが、それを採るにはその上の森林を削らないといけない為、そんなに採れない。自分たちの次世代、次々世代のことを考えると、恐ろしい数字です。

日本は水が飲めますが、世界には水を飲んだために死んでる人が年間180万人もいるそう。贅沢な食事をする人もたくさんいるが、その反面、餓死する人は年間1000万人だそうです。

消費大国アメリカでは、捨てられた食材を換算すると130億になるそう。しかもダイエットに120億つかい、そこから派生する病気の治療費は260億だそう、何とかならないものでしょうか?無駄な食事をしないだけで、単純に500億何かに使えるわけですよね。

朝8時、日本全国のウォシュレットのポンプによる電力は、凄い数字だそうです。笑

簡単に物が捨てられる反面、不景気なんて、ホントおかしいですよね。まずは自分たちから、できることを少しずつでも意識したいと思いました。
スポンサーサイト

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。