FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今年百三歳になる私を、一人の歯科医が訪ねてきた。
娘が今度、歯医者になりましたと言う。

私はそれはめでたいと言いながら、こんなことを述べた。

『お嬢さんをあなたより一段高いレベルの歯科に勤めさせ、
親のことを批判しつつ彼女が正しい道を歩めるよう、
そして本人には悟られぬよう、
遠くからそっと見守ってあげてください。

すると後日、そのお嬢さんが挨拶に見えた。私は

『あなたはよい職業を選ばれた。
職場に入ったなら、自分の師と仰ぐ先生の
生活態度を問うのではなく、仕事に臨まれる姿勢、
それを精一杯学んで下さい。』

といい、餞の言葉とした。


九十六まで現役を続けられた、ある元歯科医の方の言葉です。新入社員が入るこの時期、育てるもの、そして学ぶものそれぞれの大切な心構えだなあと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。