FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日TVで、名医さんの手術を見ました。手術で5時間10時間と、結構聞く話ですが、患者さんの了解をとって撮影されたVTRは、壮絶なものでした。心臓狭窄弁という手術の名医は大動脈や心臓を傷つけないように、そして肝心のところは心臓を止めて、脊椎ガンの手術の名医は大動脈、大静脈、そして神経を傷つけないようになんと12時間×12時間、一秒たりとも気が抜けない、丁寧でしかも徹底した技術。脊椎ガンの先生は言っていました。脊椎ガンと聞くと、昔はあきらめていた。しかし、患者さんはガンを根こそぎとてほしいという願いを持っている。とにかく患者さんの思いに応えるためにやっただけと。そして夢はと聞かれ、もっと簡単に、根こそぎ取れる方法を見つけることだと。プロ意識とは、まさにこういうものだと、本当に勉強させられました。僕たちは人の命を預かる仕事ではないにしても、お客様は、大変な期待をもってサロンにこられています。脊椎ガンの患者さんは、先生のしっかりとした説明に、先生の力強い言葉のおかげで、私も強くなれますといっていました。私たちも、どんなこともわかっている、本物のプロといわれる仕事を突き詰めたいものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。