FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ある方のメルマガからの引用させていただいてます。


***




自分又は身内のことで、

「やりたいことがコロコロ変わってしまいます」

「やりたいことがなかなか見つかりません」

というように悩む人がいます。


僕自身もそうだったので、その気持ちはよく分かります。


とりわけ、若い人がこのようなに思い悩むケースでは、

・自分に向いてることなんて、何も無いのではないか。

・優柔不断が原因で、これといった目標が定まらない。

というように、自他共に思い込んでしまいがちです。


しかし、そもそも、なぜやりたいことがコロコロ変わるかというと、 
目の前のことをやりきれていないからです。

なぜ、目の前のことを一生懸命やったらやりたいことが見つかるか
というと、本気で取り組むことによってしか、自分に向いていない
ことが分からないから、です。

自分に向いているストライクゾーンなんて、そう多くはないですから、
本気でやって見えてくるのは、むしろ自分に向いていないことです。


と言うのも、「やりたいこと」は、ウソをつくことがあります。

どうしても、自分の周りの人からどう思われたいか、身内の思惑や
メディアが起こすトレンドに何らかの影響を受けてしまうからです。


「自分探し」とは、我武者羅(がむしゃら)にやってる内に見えて
くる「自分に向いていないこと」を排除することです。

自分に向いてないことが分かってくると、それを難なくこなせる人
に対して、素直に感謝できるようになります。


進んではいけない方向が分かってくると、自然に見えてくるものが、
得意分野であったり、人生をかけたミッションだったりするのです。

こうして見つけたものは、自然と大切に育みたくなるものです。

ですから、何かに直向きに取り組んだ結果、自分の不得手だという
ことが分かっても、やっぱり感謝です。


「なりたい自分」ではなく、
「なれる最高の自分」を目指したいものですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。