FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨夜は『ココ・シャネル』を鑑賞。その前の『ダンサー・イン・ザ・ダーク』に通じるのは、二人の素敵な女性の物語。強さと弱さが交錯する映画。
シャネルの強さが『自己達成欲』なのに対し、ビョークは『息子を守る母性』であり、シャネルの弱さが『恋人への愛情』なのに対し、ビョークの弱さは『死への恐怖』。現実と理想の違いを感じつつ、僕はビョークに一票入れたかった。それぞれに素敵な映画です。
やっぱり映画はいいなあ。それにひきかえ日本のTVは中味がなくて表面的だなあと思う今日この頃です。日本、大丈夫??






スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。