FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CCA1.jpg


そしていってきました、ディディエ・フィウザ・フォスティノのレセプションパーティ。

CCA北九州の作品づくりにはコンセプトがあって、“そこにある、アートスペースを生かして”というテーマで創っていくもの。

真っ白な壁と床、洗練された倉庫のようなスペースに、アーティストが自由に創作するそう。

制約された中の自己表現って、その人のセンスが感じられて、とても面白いなあと思いました。

CCA2.jpg

ヴィジュアル作品も。


何ヶ月かごとにアーティストを招聘し、創作を依頼するらしい、北九州市って、粋なところにお金を落としているんですね。

CCA6.jpg


過去に招かれたアーティストたちの作品を、それぞれのアーティストが残した作品集。

CCA4.jpg

国内、または海外で現在行われている展覧会のフライヤーが展示され、見るだけで現代アートの傾向を感じることができたり、現代アートの写真集やアートブックなどのライブラリーもあるとのこと。またゆっくり行ってみたいものです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。