上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC00112.jpg


今月の coyote 表紙は市川実日子ちゃん。可愛い。

ホンマタカシさんの、ポートレイト写真の魅力を探る、誌上ワークショップ。


ホンマさんの写真論、好きです。

「ポートレイト portrait 」の語源には、ラテン語の protrahere =引きずり出す、あるいは 暴露する、という意味があるそうです。


DSC00105.jpg


リチャード・アベドン の、マリリンモンロー

無防備って、素敵です。


DSC00106.jpg


デヴィッド・シェルナー After Betty

後姿に見える、その人らしさ。


DSC00109.jpg


アルフレッド・スティーグリッツ 手

手にはその人の年齢が如実にあらわれ、また、指の曲げ方、手と手の重なり方にその人らしさが出るそう。ポートレイトとは顔だけではないという投げかけ。


ホンマタカシさんと佐内正史さんの実験では、同じ写真を見ても人によってセレクトの仕方、並べ方は全く違うということがわかります。また、だれもが認める「いい写真」というのもあるようです。


写真も含める、「アート」についての考え方は、本当にいろいろあって、いろいろあるからこそ楽しいのだと思います。さまざまなことを知るって、本当に素敵なことだと思います。


あまり細かく書いても、受け売りになるのでこの辺で~笑


coyote 、オススメですよ♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。